神奈川県の行列が出来るラーメン店

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


チケットぴあ




神奈川県の行列有名ラーメン店

らーめん家せんだい とんこつ醤油ラーメン(海苔5枚)

家系発祥の地横浜で、行列の絶えない人気店


家系ラーメンがひしめく横浜、その中郊外の住宅街で行列を作るらーめん家せんだい。IEK総選挙や食べログベストラーメンにランクインする名店がついに宅麺登場!新鮮な生ガラで作られる、濃厚ながら臭みのない旨みの詰まった一杯!

価格(税抜) 880円

送料について



「らーめん家せんだい」のこだわり

生ガラで作られる、濃厚ながらクドさのない絶品スープ
らーめん家せんだいのスープは、「肩」「ゲンコツ」「メガネ」など、毎朝届けられる7種類の新鮮な生ガラをパズルのように組み合わせる。修業時代に自宅に寸胴を持ち込んで様々なガラの扱いを極め辿り着いた、絶妙なブレンドと投入のタイミング。生ガラに含まれる脊髄や爪など、臭みのもとになる部分はとにかく排除し、ピンセットまで使って仕込むことで、濃厚ながら臭みのない絶品スープに仕上がる。「臭みがなく旨みだけが充満したスープを作りたい」という熱い情熱だけがなせる技。営業中も数種の生ガラを繊細に補充しながら、常に変化するスープの味を最高の状態に保ち仕上げられる。
調整を重ね偶然仕上がった特注麺
上下にやや押しつぶされて、断面が長方形のような形になっているせんだいの麺。上下面は目が詰まり水分が入りづらいので麺のコシを保ち、側面は充分にスープを含んでいく。丸山製麺所におしかけ何年間もの調整を経て、偶然の機械事故の際にやっと今の麺のクオリティに辿りついた特注麺を使用。スープとのバランスを考え、短めに仕上げらる極太麺は程よく縮れ、スープがよく絡み一体感を感じられる。
直接漁師から仕入れ作られる、きびなごの絶品タレ
らーめん家せんだいのタレには、せんだいの名の由来でもある鹿児島県・川内(せんだい)の漁師から直接仕入れられる、なきびなごが惜しみなく使われている。はらわたがひとつひとつ時間をかけて丁寧に取り除かれていることで、徹底的に臭みをとり除く。濃厚ながらクドさのないスープの決め手となっている。スープは濃厚でコクがあるのにクドクなく後味はさっぱり、そのスープが絡まった麺は太麺なのにどんどんイケてしまうこのバランスをぜひ味わってほしい。


なんつッ亭 らーめん

うまいぜベイビー!世界のなんつッ亭が通販初登場!!


うまいぜベイビー!を合言葉に今や世界でも活躍する、古谷一郎が繰り出す元祖「黒マー油」豚骨ラーメン。クリーミーでマイルドな香りと味わいは、門外不出の黒マー油と奇跡の融合を織りなす。日本を代表する一杯を是非ともご堪能ください。

価格(税抜) 780円

送料について



「なんつッ亭」のこだわり

一杯のラーメンで成り上がった古谷一郎の物語
暴走族から、一杯のラーメンで成り上がり、今や日本から世界へと活躍の舞台を移すまでの有名ラーメン店主となった古谷一郎氏。仕事もせずにふらふらしているときに、必死に働く老婆を目の当たりにし、一念発起を決意。一杯のラーメンの味を求め行列を作る吉村家に影響を受け、日本一のラーメンを志す。地元神奈川県から、軽自動車で九州を目指し、たどり着いたのが熊本県のある有名店。そこに入門し、黒マー油を使った豚骨ラーメンに全てをかけた。その後、志した通りに一杯のラーメンで日本を代表するまでに駆け上がり、今に至る。
門外不出!秘伝の元祖黒マー油
なんつッ亭の一番の特徴は、何といっても「黒マー油」。なんつッ亭にインスパイアされ、黒マー油を使用した豚骨ラーメンは増えてきたものの、麺、スープ、具材、全てと一体化し、味に奥行を加えた完成度の高さは秀逸。未だに店主古谷氏以外は、そのレシピを知らないという徹底した門外不出の秘伝の黒マー油と言える。
臭みの一切ないマイルドなクリーミー豚骨スープ
豚の臭みを一切取り除いたソフトでマイルドな豚骨スープ。醤油の香りがきっちり立ち、さらりとした口触りが特徴。甘み、旨み、コク、全てが繊細にバランスを保ち、老若男女問わず支持を受けている。すっきり、さらりとした臭みのないスープが、唯一無二の、オリジナル黒マー油と奇跡の融合。香り、まろやかさ、味の深み、全てを引き出す黒マー油を少しづつスープと混ぜあわせながら食べ進めるのが、なんつッ亭流だ。

スポンサードリンク


スポンサーリンク
スポンサードサーチ





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする