埼玉県の行列が出来るラーメン店

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


チケットぴあ




埼玉県の行列有名ラーメン店

魔人豚 ラーメン(アブラ増し豚2枚)

二郎出身店主が作る、基本に忠実に仕上げられたインスパイア


基本に忠実に仕込まれ、仕上げられる一杯。カエシ強めの微乳化スープは、キャベツたっぷりでライトに、アブラトッピングでヘビーに!特注バラ肉を使用した豚は、舌でとろける程柔らかく煮込まれ、脂身と食感、豚の旨味を堪能できる。

価格(税抜) 950円

送料について



魔人豚」のこだわり

微乳化スープはトッピングでライトにもヘビーにも!
開店から継ぎ足し、日々炊き出し作られる魔人豚のスープ。遺憾なく豚骨の旨味を詰め込んだスープは、濃い目のカエシを抱き込みながらも、豚の甘味が味を牽引していく。太麺に負けない十分な濃度を誇っている。甘さの中にも醤油の風味やニンニクの味わいが適時浮かび上がる締りのある味わいで、フルボリュームも飽きさせないバランスをも持ち合わせている。店主オススメのキャベツ多めのトッピングをすることにより、野菜の甘味が加わりライトな仕上がりとなる。付属されるアブラをトッピングすることにより、ガツンとした食べごたえを味わえるヘビーな仕上がりに!
スープを包み込むワシワシ自家製麺
ボリュームたっぷりの麺は、極太の平打ちで不規則に縮れが入っている。 低加水で少しザラつきのある麺肌にはたっぷりとスープが絡み付き、スープの色が麺に染まる程。ツルツルと啜るタイプでは無く、ワシワシと食らいつく麺は、スープを程よく吸い、スープと小麦粉の味を存分に楽しむ事ができる。 基本に忠実に作られる、オーション粉100%の自家製麺は、二郎好きの方にも是非食べていただきたい!
豪快に加えられたキャベツいっぱいのヤサイ
ラーメン二郎にて修行した店主が作る魔人豚のラーメンは、厚めに切られたキャベツがたっぷりと入った一杯となっている。「学生から女性・年配の方まで幅広く食べてもらいたい」そんな店主の想いが詰まっている。基本に忠実に直系の遺伝子を踏襲しながら、店主の想いを加え個性を確立! 厚めに切りそろえた、キャベツを多めに、もやしとともに豪快に盛り付けて、ご自宅でも食べて欲しい!


頑者 つけめん

つけ麺ブームのパイオニア!「頑者」つけめん


2000年に埼玉・川越でオープン後、わずか半年で行列ができるほどに人気が増してきた、濃厚つけ麺ブームのパイオニア「頑者」!濃厚な豚骨魚介スープにたっぷりの魚粉を乗せ、店主特製のもっちり自家製麺を絡ませれば大満足間違いない。

価格(税抜) 890円

送料について



「頑者」のこだわり

濃厚ながらもサラリと飲みやすいダブルスープ
10時間以上煮込んだ豚骨、鶏ガラベースの動物系スープと、カツオ、鯖、煮干しなどの魚介系を合わせた特製ダブルスープは、濃厚ながらしつこさがなく、サラリとした飲みごたえになっている。さらに鯖節をベースにオリジナルでブレンドしている魚粉を加えることで、スープに深みとパンチが追加される。「魚粉は一つの具として麺と一緒に食べてほしい」と大橋氏。オープン以来変わることのない絶品スープは今でも、多くのお客様に愛されている。
製麺のプロが作る、こだわりの自家製極太麺
大橋店主は製麺所を営む一家に生まれ、幼少のころから麺と向き合ってきた。製麺のプロとして、「麺作りには人一倍のこだわりがあります」と大橋店主。毎朝自らの手で作っている自家製麺は、打ちたてのフレッシュな小麦の風味が漂い、食欲が増していく。一口すすると、モチモチの食感と、なめらかな舌触りを併せ持ち、さらにうどんのような強いコシが堪能出来る。濃厚な動物系とあっさりの魚介系のダブルスープに絡ませれば、大満足間違いなし。
「10年、20年食べても飽きない味を届けたい」頑者の信念
今やメディアや雑誌等に数多く取り上げられ、“埼玉に頑者あり”と言われるほどの超有名店まで上り詰めた頑者。「10年、20年食べても飽きない味を届けたい」と、オープン当初から変わらない味を提供している。今や濃厚系のつけ麺がブームとなっている中、ブームとは一線を画く頑者のつけ麺は、長く愛される一杯となっている。誰も真似できない本物の「つけめん」を是非ご堪能してほしい。

スポンサードリンク


スポンサーリンク
スポンサードサーチ





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする